ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

介護ニュースヘッドライン

  • 座談会「持ち上げない介護と自立支援介護」 ケア用品

    介護負担軽減と生活機能回復を支える福祉用具  自立支援・重度化防止へかじを切った介護保険。限られた人材で介護事業者が取り組み効果を上げるには、福祉機器の活用による「持ち上げな...

  • 褥瘡マネ加算事例:特養ケアホームズ両国 2018年制度改正

    独自システムで評価・計画作成の負担減  これまでの診療報酬での減算や加算などにより、医療現場では褥瘡対策が当たり前となった。そして、早期退院を促し、在宅復帰を目指す「地域包括...

  • 特別座談会「医療介護連携と福祉用具」(後編) 福祉用具

    福祉用具事業者に求められる「質の見える化」  鶴巻温泉病院・鈴木龍太院長、日本介護支援専門員協会・小原秀和副会長、ヤマシタコーポレーション・山下和洋社長による本紙特別座談会の...

  • 医療懇談会 救急搬送判断「♯7119」周知を 社会・時事・他

     厚生労働省は10月22日に「上手な医療のかかり方を広めるための懇談会」(座長=渋谷健司・東京大学大学院医学系研究科教授)を開催した。懇談会は患者や国民の医療のかかり方に関する...

  • CDI AIケアプランサービス開始 ケアマネ1人1万円 ケアマネジャー

     シーディーアイ(東京都中央区、岡本茂雄社長)は10月10日より、ケアプランの作成を支援する人工知能「CDI Platform MAIA」(以下、MAIA)のサービスを開始した...

  • パナソニックAF 20年度500億へ AI・ロボ活用も ビジネス

     パナソニックエイジフリー(大阪府門真市、森本素子社長)は10月10日、都内で事業説明会を開催した。デイサービスなど介護事業所の稼働率向上などを図り、今年度は対前年10%増の4...

  • 厚労省 地域ケア会議での手引き作成 介護保険・行政

    「サービスの利用制限を行うものではない」  10月より、生活援助中心型の回数が多いケアプランは、市町村へ届け出る制度が始まった。市町村が今後、地域ケア会議の開催などにより、届...

  • 福祉用具平均価格 公表1カ月で低下6割 福祉用具

     テクノエイド協会では8月の介護保険利用分から算出した平均価格を同協会のホームページ上で公表している。7月に厚労省が発表した福祉用具貸与の上限価格と平均価格の差の「大きいもの...

  • 18年改定検証「自立支援・重度化防止」の効果測定 2018年制度改正

    褥瘡マネ加算・ロボット導入など  厚生労働省は10月15日の社会保障審議会介護給付費分科会(分科会長=田中滋・埼玉県立大学理事長)で、2018年介護報酬改定の効果検証に関する...

  • ワイズマン 医療・介護連携、徹底解説セミナー開催 ビジネス

     請求ソフト大手のワイズマン(岩手県盛岡市、南館聡一郎社長)は、12月8日(土)、「2025年に向けた制度・報酬改定の展望と選ばれる法人になるための今後の医療・介護経営戦略」と...

シルバー産業新聞社発行書籍のご案内

>> 改定2018年版 介護報酬ハンドブック

全サービスの基本報酬・加算等を網羅した一冊です。

  • 詳細情報
  • お申込み


  • 【お知らせ】電子版「シルバー産業新聞」
  • シルバー産業新聞申し込み
  • ハンドブック申し込み
  • SSL グローバルサインのサイトシール