イベント

ワイズマン 医療・介護・福祉現場で役立つ無料WEBセミナーを公開中

ワイズマン 医療・介護・福祉現場で役立つ無料WEBセミナーを公開中

 介護請求ソフト最大手のワイズマン(岩手県盛岡市、南舘聡一郎社長)では、新型コロナウイルスの感染拡大によって、非対面型の研修の必要性が高まっているのを受け、医療・介護・福祉の現場で役立つ、無料のオンラインセミナーを月1回のペースで公開している。

 現在公開されているは第4回目のセミナーで、社会医療法人社団光仁会第一病院で医療福祉連携室長を務める網代祐介氏による「次期介護報酬改定の見通し」。

 2021年度からの介護報酬改定の主な論点や注視すべき点、ウィズコロナと介護事業運営などについて解説を行う。このほか、第1回「新型コロナウイルスの特徴と感染症対策の基本」、第2回「メンタルヘルスマネジメント~新型コロナウイルス環境下でのストレス対策とケア~」、第3回「キーワードで読む2020年度診療報酬改定」などのセミナーが無料で受けられる。

 申込は同社のHP(https://www.wiseman.co.jp/webinar/)から。問合せは同社(☏019・604・0777)まで。

関連する記事