注目商品

事務処理を自動化して、業務負担軽減に繋げる「Axrobo(アクロボ)」

事務処理を自動化して、業務負担軽減に繋げる「Axrobo(アクロボ)」

 アクロスロード(東京都品川区)は、パソコン上の事務作業を自動化して、処理を代行してくれるソフト「Axrobo(アクロボ)」を発売している。事務作業等の業務負担軽減に繫がるシステムとして注目を集めている。

 手書きの文字をパソコンに取り込む「AI-OCR」とパソコン上の操作を自動で行う「RPA」の2機能を搭載する。「AI-OCR」の文字変換の精度は97%。AI機能により、自動学習していく。

 RPAは、例えば、「介護システムで請求書を作成し、メールソフトを立ち上げて、利用者に請求書をメールに添付して送信する」事務作業の場合▽キーボードの入力▽アプリの起動▽マウスのクリック・ドラッグ――など人が行う作業をソフトが代行するため、代わりに別の業務に取組める。

 導入時には同社スタッフが全面的にサポートする。事業所の個別対応も可能。

 価格は月額5万円~(税抜)。

 アクロスロード(東京都品川区)より発売。

 ☎03-6420-0853
(シルバー産業新聞2020年11月10日)

関連する記事