ニュース

3/8ケアマネ試験 1万540人受験

3/8ケアマネ試験 1万540人受験

 第22回介護支援専門員実務研修受講試験の再試験が3月8日に実施され、1万540人が受験した。2019年10月の受験者数との合計は4万1049人で、大幅に減少した前回から、さらに8000人超、下回る結果となった。

新型コロナ影響、東京4割受験せず

 第22回介護支援専門員実務研修受講試験の再試験が3月8日に実施され、1万540人が受験した。

 2019年10月の受験者数との合計は4万1049人で、大幅に減少した前回から、さらに8000人超、下回る結果となった。

 昨年10月の試験は大型台風の接近で13都県が実施を見送ったほか、交通機関が影響を受けて会場にたどり着けない人もいた。受験ができなかった人への対応として18都県で再試験が行われた。

 しかし、新型コロナウイルスの影響が広がる中、受験を辞退する場合に受験料を返還すると事前にアナウンスしていた自治体もあった。東京都では3727人が申込みをしていたにも関わらず、4割にあたる1595人が受験しなかった。前回、申込みをしていて当日試験を受けなかった数は534人と1割強だったのと照らすとかなり高い割合だ。

 再試験の合格発表は4月21日。10月実施試験の合格者はすでに発表されており5644人。合格率は過去最低だった前回から8.4ポイント回復し、18.5%だった。
(シルバー産業新聞2020年4月10日号)

関連する記事