ニュース

SMS コロナワクチン打ち手の看護師派遣業開始

SMS コロナワクチン打ち手の看護師派遣業開始

 医療・介護の人材紹介、業務支援システムの開発を手がけるエス・エム・エス(東京都港区、後藤夏樹社長)は、自治体や企業で新型コロナウイルスワクチン接種に関わる看護師人材の確保に向け、6月14日より看護師の派遣・単発アルバイト紹介サービス「ナース専科パートナーズ」を開始した。

 同社では看護師向け人材紹介「ナース人材バンク」や看護師・看護学生向けコミュニティ「ナース専科」など、看護師向けキャリアサービスを展開。自治体や企業から、新型コロナウイルスワクチンの打ち手となる看護師の紹介・派遣に関する相談が増えており、既に数百人の紹介実績が出ている。

 ナース人材バンクの会員への緊急アンケートでは、約3000人の看護師が「ワクチン接種に関わる業務への就業を希望する」と回答している。

 「ナース専科パートナーズ」は同社が保有する業界最大級の看護師ネットワークを活用し、自治体や企業のワクチン接種に関わる看護師確保について、看護師の派遣や単発アルバイトの紹介など、ニーズに合った支援を行う。

 対象エリアは全国。
 
 派遣を依頼する自治体・企業の問合せ先は(https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfnjTzczWsNf_y-Y-EuCG63bEFV8rIiflevlXAIq_JO7qbnRA/viewform)まで。

 求職者(看護師)の問合せ先は(https://partners.nurse-senka.jp/)まで。

関連する記事