注目商品

新鋭工業 内蔵バッテリ対応の吸引器 2機種を追加

新鋭工業 内蔵バッテリ対応の吸引器 2機種を追加

 医療機器メーカーの新鋭工業 (埼玉県上尾市、 宇賀神茂社長) は、 1月に吸引器 「ミニックDC―Ⅱ」 と吸引・吸入両用器 「セパDC―Ⅱ」 の2機種を新発売した。

 ①通常のACコンセント②車内のシガーライター③内蔵バッテリー――の3電源に対応し、 災害等による停電時や、 移動時にも安心して使用できる。

 内蔵バッテリーの作動時間は満充電で約50分。 「ミニックDC―Ⅱ」 は通常運転に加え、 吸引力をおさえて約80分作動できる節電モードも搭載している。

 「ミニックDC―Ⅱ」 「セパDC―Ⅱ」 の共通仕様として、 本体にバッテリー残量が表示され、 満充電を検知すると規定の電池電圧になるまでは再充電されない 「過充電防止機能」 が付いている。 これにより、 バッテリーに余分な負荷がかからないようになっている。

 取り扱い上の衛生面にも配慮。 吸引物がたまったボトルを処理する際、 従来は本体と吸引ボトルをつなぐホースを抜いてからボトルを上部に取り外さなければならなかったが、 新機種は吸引ボトル自体をワンタッチで横にスライドして外せる仕様にした。

 両機種とも幅40×奥行15×高さ27㎝と持ち運びが簡単なコンパクトサイズ。

 税抜価格はミニックDC―Ⅱが7万9000円、 セパDC―Ⅱが9万5000円。

 問合せは同社 (☎048・725・1786) まで。


(シルバー産業新聞2014年2月10日号)

関連する記事