【特設】web展示会

パナソニックエイジフリー「ユクリア」

パナソニックエイジフリー「ユクリア」

 入浴介護用品「ユクリア」シリーズでは、シャワーチェアや入浴台、すべり止めマットなどを幅広く展開する。いずれもSIAA(抗菌製品技術協議会)認証の防かび加工を施し、清潔に使える。

 ユニットバス(UB)専用タイプの入浴グリップでは、浴槽の縁の厚み20cmまで対応し、浴槽の端にも取り付けられる「入浴グリップ ユクリア UB専用コンパクト200脚付」(税抜3万2000円)が話題。取り付けられる浴槽縁の厚みを、これまでより広い12~20cmとし、端に近いほど縁が厚くなる浴槽でも、端に寄せて設置できる。浴槽の中央付近をふさがず設置できるので、浴槽をまたぐ際に横向きの姿勢で安全かつ楽に出入りできる。浴槽を挟み込むプレート部には、独自の滑り止め加工「毘沙門亀甲柄」を採用し、強いグリップ力を発揮する。

部屋になじむPトイレ

 ポータブルトイレでは、家具調と樹脂製それぞれで、部屋になじみやすいカラーが好評。

 「家具調トイレ座楽ひじ掛けはねあげ」(税抜6万3000円~)では、ケアマネジャーなど現場の声を元に、木目を活かした自然で落ち着いた色合いで部屋に置いても違和感がないミディアムブラウン色を採用。背もたれや座面クッション部分も、落ち着いた雰囲気で売れ行きは好調だ。

 「ポータブルトイレ座楽ラフィーネ」(税抜2万7000円~)は、背もたれやひじ掛け、フタ部分はモカブラウンとミスティパープルの2色展開だったが、本体樹脂部分の色合いと統一感のあるベージュを追加した。

わかりやすい説明動画公開

 なお同社では4月から、介護用品の機能や特長、選び方や活用方法などを同社サイト内(https://sumai.panasonic.jp/agefree/products/movie/)で動画開設している。

 問合せ☎06・6908・8141

(シルバー産業新聞2020年4月10日号)

関連する記事