ニュース

エヌ・エイ・アイ 介護の基礎を学ぶ「動画でOJT」

エヌ・エイ・アイ 介護の基礎を学ぶ「動画でOJT」

 エヌ・エイ・アイ(横浜市、伊藤秀司社長)は、昨年より介護の基本が習得できる動画コンテンツ「動画でOJT」の配信を開始している。

 動画は「アニメ座学編」と「実技編」の大きく2種類。アニメ座学編は、介護における尊厳の保持・自立支援から医療との連携、認知症の理解、障害の理解など9項目で、動画229本(計30時間弱)を揃える。現場で起こりがちなトラブル、クレームなどの事例をアニメで再現し、利用者に対する理解や現場対応力の向上を助ける。
 「介護職員初任者研修の項目を網羅した。キャリアパスの一環として、介護職員全員に必須化している施設もある」と伊藤社長。「個々のスケジュールにあわせて、好きな時間に動画を視ることができる。研修やOJTの時間がなかなか確保できない現場でぜひご活用いただきたい」と話す。動画は付与されたアカウントで所定のサイトへログインし視聴。インターネット環境があれば時間・場所を選ばず利用できる。

 介助動作を実演する「実技編」は社会福祉法人一燈会(神奈川県二宮町)が監修。動作の種類をアイコンで明示し、介助のポイントや注意点などを分かりやすくテキストでフォローする。さらに、解説音声は日本語のみだが、英語、中国語、ベトナム語、ミャンマー語、インドネシア語と5カ国語の字幕表示に対応。技能実習生など外国人職員への研修にも有効に利用できる。
 動画の最後にはテストを搭載し、理解の確認も。「①技術②環境③利用者の心身の確保④正しい動作――の4つの視点でコンテンツを製作した。特に③の利用者の心身に関しては、痛みがないかの確認など、介助中の声かけを重視している」(伊藤社長)。管理者アカウントでは、各アカウント(職員)の動画視聴の進捗状況を色別で一覧できるため、フォローアップにも役立つ。

 座学編・実技編のセットで価格は税抜7万8000円(管理アカウント1+通常アカウント10で6カ月間有効)。

 問合せは同社(TEL045・594・6502)まで。

 動画でOJTサイト https://bsp.nai.co.jp/doga-kaigo/

関連する記事