ニュース

「福祉用具シリーズ」新冊子発行 テクノエイド協会

「福祉用具シリーズ」新冊子発行 テクノエイド協会

 テクノエイド協会(東京都新宿区、大橋謙策会長)は、福祉用具の正しい知識の提供する「福祉用具シリーズ」の最新版を発行した。

 今年度はVOL.15「腰を痛めない介護・看護」、VOL.16「QOLを高める特殊尿器の有効活用」の2タイトルを制作。

「腰を痛めない介護・看護」では、腰痛が何故起きるのか、根本部分に焦点を当て、腰痛予防に寄与する福祉用具の活用事例を紹介している。

 「QOLを高める特殊尿器の有効活動」では、現在「特殊尿器」に属し、来年度よりレンタルの対象となる「自動排泄処理装置」の5用具を紹介。排泄メカニズムの解説から、各用具の特長や装着方法など、現在流通している自動排泄処理装置についての情報が余すとこなく掲載されている。

 ネット上で公開しており、各自でダウンロード可能。

 また、これまでの「福祉用具シリーズ」を1つにまとめたCD-Rも制作された。

冊子タイプは取り寄せ可能

 申込みは、郵送でのみ受け付け。希望冊子を明記し、送料分の切手を貼った返信用封筒の同封が必要。冊子のサイズはA4判。送料は2部セット390円、1部のみ240円。原則各冊子1部のみ対応する。

 問合せ=電話03-3266-6880 

※各冊子のPDFデータへのリンク

 ▽「腰を痛めない介護・看護」=http://www.techno-aids.or.jp/research/vol15.pdf

 ▽「QOLを高める特殊尿器の有効活動」=http://www.techno-aids.or.jp/research/vol16.pdf

(シルバー産業新聞2012年3月10日号)

関連する記事