注目商品

「クックサポ」片手で使える 九セラ

「クックサポ」片手で使える 九セラ

 クックサポは、まひや上肢の障がいなどにより、片手で包丁を使うのが難しい人でも、野菜や果物などを容易に切ることができる調理補助具。本体の凹みに果物や野菜を置いて固定させ、手を添えなくても包丁で切ったり皮を剥くなどできる。

 同品を使用している40代の女性Aさんは、7年前から病気のために利き手の右手指が全く使えない。ものを書いたり包丁を使ったりするのは左手でできるようになったが、野菜や果物の皮をむくことはできず、じゃがいもを使う料理をする際は、一旦電子レンジで加熱して皮がむけやすい状態にしてから、調理しなければならなかった。

 しかし、Aさんはある日クックサポを見つけ購入、さっそく野菜の皮むきに挑んだ。「クックサポの上にじゃがいもを載せるだけで、びくとも動かないので、左手一本で皮をむくことができました。7年間、一度も生の状態で皮をむけたことがなかったため、本当に嬉しかったです。別売りのプレートを使えば、ピーラーを使うこともできました」と、喜びの様子。まな板としても使える別売りの「抗菌サポプレート」は、両面に滑り止め加工がされており、クックサポと合わせて使うことで、より安全な調理を支援する。

 問合せは同社(TEL03・3640・9121、東日本統括室)

(シルバー産業新聞2012年4月10日号)

関連する記事