注目商品

NDソフトウェア 「ほのぼのNEXT 24Hシートシステム」

NDソフトウェア 「ほのぼのNEXT 24Hシートシステム」

 介護保険法改正に伴い、「地域密着型特養」などユニットケアの取り組みが進むことが予想される中、NDソフトウェア(山形県南陽市)は、一般社団法人日本ユニットケア推進センターの秋葉都子センター長の監修のもと「24Hシートシステム」を開発した。

 「必要なサポート」「自身でできること」など、入居者ひとりひとりの生活リズムに合わせた状況把握を的確することが強く求められるようになるが、これをシステム上でできるようにした。入居者に所定の項目を聞きとって入力するだけで、聞き取り者のスキルにかかわらず、質の高い24Hシートが作成されるもの。

 1画面に「24Hシート」と「ケース記録」が配置され、全体把握もしやすい。限られたスタッフを効率良く配置できるので、質の高い自立支援視点のケアが実践できるようになる。

 同社業務システム「ほのぼのNEXT」シリーズだが、単品でも購入できる。

 日本ユニットケア推進センターの研修でも推奨されるもので、大阪南港「バリアフリー2012」でも展示される。

 〇問い合わせ TEL 0120-945-597

 〇製品ページ http://www.ndsoft.jp/24h/index.html?utm_source=nextkinou&utm_medium=24h


(シルバー産業新聞2012年3月10日号)

関連する記事