ニュース

3/19開催 ATCエイジレスセンター×本紙無料セミナー「テクノロジー活用で施設・ ケアマネ業務はどうなる」

3/19開催 ATCエイジレスセンター×本紙無料セミナー「テクノロジー活用で施設・ ケアマネ業務はどうなる」

 本紙とATCエイジレスセンター(大阪市、ATCエイジレスセンター実行委員会=大阪市、アジア太平洋トレードセンター)は3月19日、大阪南港のATCエイジレスセンターで介護報酬改定に向けた介護施設経営層やケアマネジャー向け無料セミナーを開催する。参加無料で事前登録(先着100人)が必要。介護職員の働き方改革と生産性向上、サービスの質向上を実現するために、テクノロジー活用に向かう24年介護報酬改定の流れに焦点を当てる。会場はATCエイジレスセンターセミナールーム。申込みフォームで「質問事項」を募集中。講師への質問内容は講師と共有します(すべてに回答できない場合あり)。

開催概要

●日時:2024年3月19日(火)11時〜(受付10時30分)
●会場:エイジレスセンターセミナールーム(大阪メトロ「トレードセンター前」直結・ATCビルITM棟11階)
●参加費:無料
●対象:介護施設経営者、施設長、施設・居宅ケアマネジャーなど
●定員:100人
 ※事前申込制/空席状況により当日参加も可
●主催:ATCエイジレスセンター、シルバー産業新聞社

セミナー詳細

【基調講演(90分予定)】
厚生労働省高齢者支援課・秋山仁氏(介護業務効率化・生産性向上推進室室長補佐)
「テクノロジー活用とケアプランデータ連携システムで、介護施設・ケアマネジャーの働き方はどうなる!?」

*全国47都道府県への介護生産性向上総合相談センター開設など介護現場のデジタル化の加速化の流れについて
*新たなテクノロジー活用の補助金制度(介護ロボット・ICT導入補助金の後継)について
*訪問モニタリングをテレビ会議システム等のテクノロジー活用で直接訪問を緩和する流れや、「居宅介護支援費(Ⅱ)」で担当件数50件まで緩和要件にケアプランデータ連携システムが求められることについて

【講演(60分予定)】
日本介護支援専門員協会副会長・濵田和則氏(厚生労働省社保審介護給付費分科会委員)
「2024(令和6)年度、医療介護同時改定の概要について~ケアマネジメントを中心に」

ケアマネジメントに関する内容を中心に日本介護支援専門員協会での調査概要と、介護報酬改定と関連する診療報酬改定までの検討事項について報告をいたします。

セミナー後、企業による体験展示会を併催。ケアプランデータ連携システムのブースも出展予定

申込・詳細はこちらから

関連する記事

2024年度改定速報バナー
web展示会 こちらで好評開催中! シルバー産業新聞 電子版 シルバー産業新聞 お申込みはこちら

お知らせ

もっと見る

週間ランキング

おすすめ記事

人気のジャンル