注目商品

「CONPAL」(コンパル) ナブテスコ

 急加速時や下り坂などで自動的にブレーキが作動する新開発のキャスターを装着した歩行車。 同品は、後輪に同社独自の「抑速ブレーキ内蔵ホイール」を搭載。電源は一切不要で、体重がかかるなどして急加速した時のみブレーキがかかるため、パーキンソン病などで歩行時の加速が起こってしまう場合や、下り坂のある場所などでも安心して使用できる。

 急加速時や下り坂などで自動的にブレーキが作動する新開発のキャスターを装着した歩行車。

 同品は、後輪に同社独自の「抑速ブレーキ内蔵ホイール」を搭載。電源は一切不要で、体重がかかるなどして急加速した時のみブレーキがかかるため、パーキンソン病などで歩行時の加速が起こってしまう場合や、下り坂のある場所などでも安心して使用できる。

 従来の抵抗器付きキャスターと違い、平坦な道や上り坂では抵抗がかからないため、通常走行時は軽快に歩行できる。ブレーキ内蔵型のため、タイヤ表面にブレーキによる摩耗が起こらず、ブレーキ力も安定する。ブレーキのかかる力は3段階に設定可能で、6角レンチを用いて簡単に調整できる。

 全長70×全幅54×全高78~100cm。ハンドル高さは9段階に調節可能。座面高さは48cm。重さは8.9kg。フレームカラーはシャンパンゴールド、ライトブルー、ゴールドピンクの3色。

 価格は6万3000円(非課税)。

 ナブテスコ(東京都千代田区)より2月1日発売。

 問合せは同社(☎0120・725・294)まで。
(シルバー産業新聞2013年2月10日号)

関連する記事