ニュース

パラマウントベッド 設置式手すり・スロープ新製品

パラマウントベッド 設置式手すり・スロープ新製品

 パラマウントベッド(東京都江東区、木村恭介社長)は、このほど、設置式手すり「レッツバー」の玄関用コンパクトタイプと、車いす用スロープ「レッツボード」を発売した。

 「レッツバー」は、取り付け工事不要の設置式手すり。高さ調節ができるタイプやステップ台、玄関用などさまざまな段差での乗り降りをサポートする。 新発売したのは玄関用手すりのコンパクトタイプ。片手用、両手用、それぞれロータイプとハイタイプを揃える。

 幅は69.5cmと従来のタイプより約10cmコンパクト。高さはロータイプが96cm~106cm、ハイタイプ116~126cmまで5段階で調節が可能。段差が小さいベースプレートに滑り止めマット付きなどの特長がある。
 「レッツボード」は住宅環境にマッチしたモノトーンカラーが特徴の車いす用スロープ。総幅68cmのコンパクトサイズで、折りたたみも可能。100cm、125cm、150cm、175cm、200cm、240cm、280cmの7サイズを揃える。いずれの製品もオープン価格。問合せは同社お客様相談窓口(TEL0120-03-3648)まで。

(シルバー産業新聞2019年11月10日号)

関連する記事