ニュース

ケアマネ試験合格者8200人 前年とほぼ横ばいに

ケアマネ試験合格者8200人 前年とほぼ横ばいに

 今年10月に実施された「第23回介護支援専門員実務研修受講試験」の合格者数が、厚生労働省より発表された。合格者数は8200人で、前年から182人の微増となった。合格率は17.7%でこちらは1.8ポイント減少した。

 今回の合格者を職種別にみると、介護福祉士が全体の55.9%と半数超を占める。以降、看護師・准看護士16.9%、社会福祉士10.0%、理学療法士6.0%と続く。都道府県別では、最多は東京都の815人、最も少ないのは山梨県で50人となっている。

関連する記事