ニュース

新型コロナ 介護施設での死者数「最少で61人」

 厚生労働省は、新型コロナウイルス感染によって死亡した介護施設入所者が、5月19日時点で少なくとも61人にのぼると発表した。

 20日の衆議院厚生労働委員会で、同省・大島一博老健局長が中島克仁議員(無所属)の質疑に対する答弁で明らかにした。このうち、入所施設で亡くなった入所者は23人で、38人は搬送された病院などで死亡したという。ただし、「自治体や施設が公表し、厚労省が把握している数」と説明しており、実際の数はこれを上回る可能性がある。

関連する記事