注目商品

日本コンピュータコンサルタント 「介舟ファミリー」クラウド版登場

日本コンピュータコンサルタント 「介舟ファミリー」クラウド版登場

 日本コンピュータコンサルタント(横浜市、冨田松平社長)の介護業務支援ソフト「介舟ファミリー」にクラウド版が登場する。リリース時期は2017年春を予定。

 日本コンピュータコンサルタント(横浜市、冨田松平社長)の介護業務支援ソフト「介舟ファミリー」にクラウド版が登場する。リリース時期は2017年春を予定。

 クラウド版は事業所、介護現場、自宅などでも操作が可能。「いつでもどこでも」情報共有や確認ができるのが特長だ。操作に迷いにくい画面構成で、メニュー画面で進捗管理ができるので、パソコンが不慣れな職員にも使いやすい。情報セキュリティ対策も充実し、使いやすさと安全性を両立した。インターネット伝送機能を標準搭載し、国保連伝送まで一括で行える。また「勤務形態一覧表出力機能」を始め、「通所系記録webシステム タブ録」など、サービス別に充実したオプション機能を取り揃えた。帳票は全てエクセル出力が可能。

 同社の強みであるサポート体制も充実。スーパーサポートサービス「助かっ太」では、導入時の立ち上げサポート、遠隔操作での密着サポート、オリジナルセミナーでの情報サポートなどを展開。また解決率99.8%を誇る同社サポートセンターでは、操作方法や制度に関する質問など専門スタッフがしっかりバックアップする。

 問合せは同社(☎0120-006-470)まで。
(シルバー産業新聞2016年9月10日号)

関連する記事