イベント

「シーズ・ニーズマッチング交流会」12月にオンラインで開催

「シーズ・ニーズマッチング交流会」12月にオンラインで開催

テクノエイド協会(大橋謙策理事長)は、障害者自立支援機器の開発促進を目指して、「機器を使う側(ニーズ)」と、「機器を作る側(シーズ)」が交流する「シーズ・ニーズマッチング交流会」を、12月1~4日にオンラインで開催する。

 同交流会は、例年東京、大阪、福岡の各会場で開催しているが、新型コロナウイルス感染拡大防止の為、特設サイト上で、ウェブによる講演の配信、開発企業や支援機器の紹介動画の発信、Zoomを用いての意見交換などを行う。
 
 参加には事前の来場申込が必要。同交流会サイト内の「Web会場のお申込みはこちら」で登録できる。​
 交流会初日の12月1日から専用ホームページにログインできるようになり、そこでライヴ配信中の講演を観られるほか、出展企業や支援機器の詳細なども確認できる。期間中の出展企業担当者とのZoomによる交流も、ここで行える。

 12月1~4日の10~17時まで開催。
 交流会の詳細はこちらから。
 各日のプログラムや出展される支援機器などをまとめたパンフレットはこちらから。(PDFファイルが開きます)

 なお21年2月9、10日には、東京都江東区のTOC有明4F コンベンションホールでも、同交流会を開催予定。
 問合せはテクノエイド協会(電話03-3266-6883)まで。

関連する記事