ニュース

吉本の漫才師が介護のイメージアップに一役 「笑って学んで介護にキュン」

吉本の漫才師が介護のイメージアップに一役 「笑って学んで介護にキュン」

 「11月11日、介護の日」にちなんで、大阪府は今月から地元のお笑いのよしもとの漫才師らによるユーチューブ配信「みんなで考えよう!介護について」キャンペーンを行っている。

 登場する漫才師は、見取り図、ネイビーズアフロ、ラニーノーズ、ミルクボーイ。NMB48や吉本新喜劇のメンバーの動画も公開されている。11月11日から公開されたミルクボーイは「おかんがなりたかった職業」。2分間の掛け合いで、介護職の魅力を発信する。

 そのほか、11月11日には大阪府内18カ所で、エッセンシャルワーカーとして高齢者や障がい者などの社会生活を支えている介護従事者への激励や感謝をこめて、ブルーライトアップが実施された。

【介護にキュン♡】おかんがなりたかった職業

 そのほかの出演者の動画は以下のリンクから。

関連する記事