ニュース

明治 動画で高齢者などの低栄養予防を啓発

明治 動画で高齢者などの低栄養予防を啓発

 明治はこのほど、低栄養予防を啓発する動画「じょうずに食べて毎日元気~栄養不足の予防と対策~」を公開した。4分ほどの動画はイラストを多用し、低栄養のリスクや予防対策が一般の人にもわかりやすくまとまっている。名寄市立大学の中村育子准教授が監修を務めた。

低栄養予防のポイントが動画でわかる

【中村育子先生監修】じょうずに食べて毎日元気 フル(3分55秒)

 同社によると、「要介護者に低栄養の傾向がみられても、どのようにアドバイスをすればよいのかわからない」という介護従事者は少なくない。また、新型コロナウイルスの影響による外出控えが増え、運動不足から食欲低下、低栄養に至り、コロナフレイルに陥る高齢者もいる。病院の外来受診を控える人もいる中、対面でなくても低栄養予防に役立つ情報を得られるように今回の動画を作成したという。

 同社担当者は、「低栄養を防ぐには『食欲が落ちた』『体重が減ってきた』など、早いうちから対策していただくのが理想ですが、すでに低栄養や栄養不足の状態であっても自覚がない方が少なくありません。そうした方を含めて幅広く、低栄養のリスクや食事の重要性を知ってもらえれば」と話す。また、高齢者に関わる管理栄養士などの専門職にも、「低栄養予防を啓発するツールとしても活用いただけると思います」と呼びかけている。

 同社のサイト「栄養ケア倶楽部」では、今回制作した動画のほか、「メイバランス」をはじめとする同社の栄養補助食品や介護食品の紹介、栄養ケアに関わるお役立ち情報なども掲載されている。

関連する記事