イベント

【募集中】第10回嚥下食レシピ大賞 7月30日まで

【募集中】第10回嚥下食レシピ大賞 7月30日まで

 とろみ材・ゼリー化材の「ソフティアシリーズ」を製造するニュートリー(三重県四日市市、川口晋社長)は、「第10 回 嚥下食レシピ大賞」の応募作品を募集している。締め切りは7月30日(金)。摂食・嚥下機能が低下した人向けの嚥下食を、飲み込みやすさ、味、見た目、創作性などを基準に審査する。最終審査は10月21日(木)にライブ配信にて開催される。

 嚥下食レシピ大賞は過去9回で累計1400以上のレシピが応募。近年は病院・施設だけでなく、在宅介護を担う家族など、個人の応募も増えてきているという。

 10回目の節目となる今回、最終審査会はオンライン活用したライブ配信にて開催。加えて、視聴者による投票審査も初めて取り入れる。

開催要項

応募締切 : 2021年7月30日(金)

1次審査 結果発表 : 2021年9月13日(月)

最終審査会
:2021年10月21日(木)13時~14時20分

募集要項https://www.nutri.co.jp/news/detail/0002601.html

特別審査員 : 金谷節子氏(金谷栄養研究所所長)、小島真由美氏(修文大学健康栄養学部講師)

審査ポイント
(1次審査:レシピ審査) 計20点満点
 ①飲み込みやすくするための工夫 <5点>
 ②栄養価を上げるための工夫 <5点>
 ③盛り付けや彩りの工夫 <5点>
 ④施設で嚥下食を作りやすくする調理上の工夫 <5点>

(最終審査:プレゼンテーション審査) 5点満点
 ①斬新なアイデアがあるか
 ②作ってみたいと思えたか
 ③自施設でも作れそうか

関連する記事