イベント

拘縮予防につなげるポジショニング・トランスファーのポイント《オンライン》

拘縮予防につなげるポジショニング・トランスファーのポイント《オンライン》

 拘縮はメカニズムを理解し、きちんと評価し、適切なポジショニングをとることで、筋緊張が減少し改善します。トランファーする際も間違ったやり方では、介護負担は増大し悪影響をおよぼす可能性があります。本セミナーでは、拘縮を予防・改善するために、基礎知識から、正しく評価するためのポイント、そして正しいポジショニング・トランスファーを実践できるコツを学びます。オンラインでも体験できる実技が組み込まれる予定です。

日時:3月20日(土)18:30~22:00

会場:Zoomによるオンライン

主催:コウセラ

内容:拘縮を予防・改善するために、基礎知識から正しく評価するためのポイント、正しいポジショニング・トランスファーを実践できるコツを学ぶ。▽拘縮の分類を再確認する▽分類から対応策を考える▽ポジショニングなどの実際▽移乗介助の実際

講師:大起エンゼルヘルプ・田中義行氏

定員:先着100人

参加費:2,000円

問合せ:同社(メールkoutheraken@yahoo.co.jp)

申込み:同社(URL:https://koutheraken.jimdofree.com/

関連する記事