イベント

<1月27日開催>介護ロボット全国フォーラム テクノエイド協会

<1月27日開催>介護ロボット全国フォーラム テクノエイド協会

 テクノエイド協会は厚労省から「福祉用具・介護ロボット実用化支援事業」を受託し、この度その事業の一環として「介護ロボット全国フォーラム」を開催する。

日時:2023年1月27日(金) 11:00~16:30

会場:TOC有明 4階 コンベンションホール WESTおよびEASTホール
   〒135-0063 東京都江東区有明3丁目5番7号

内容
・介護ロボットの展示、体験、デモ、相談(WESTホール)
・シンポジウム 
①  行政報告 
厚労省老健局高齢者支援課課長・須藤明彦氏の「2023年、厚生労働省におけるロボット政策(仮称)」、経産省商務情報政策局医療・福祉機器産業室室長補佐・南須原美恵氏の「2023年、経済産業省におけるロボット政策(仮称)」
②  成果報告 
同協会企画部・松本美樹子氏の「福祉用具・介護ロボット実用化支援事業の実施について」、エヌ・ティ・ティ・データ経営研究所先端技術戦略ユニット・山内勇輝氏の「介護ロボット開発・普及・実証のプラットフォーム事業について」
③  基調報告 
〇テクノロジーを活用した未来介護の実践 SOMPOケア門真光の森デイサービス・中西寿男氏の「A.I.歩行姿勢分析支援ツールの活用、モニターを通じて(仮称)」、ルシファ・綿谷美佐子氏の『科学的介護に繋ぐ、デイサービス向け自動運転プログラム「トレPro」(仮称)』
〇ロボット・AIを活用した新たな介護システムの提案 LIXL LWTJ事業企画部新規事業プロジェクト・平田知明輝氏・豊田通商ヘルスケア・メディカル事業部・吉田雄氏の「泡シャワーKINUAMI U モニターを通じて(仮称)」、コニカミノルタ・岡田真和氏の「科学的介護の実践~画像IoTで大きく変わるアセスメントの質~」

参加人数:会場参加 1,000人(先着順)
     オンラインによる視聴 最大1,000人

申込み:同協会のホームページから事前登録

参加費:無料(入退場自由)

主催:テクノエイド協会

問合せ:テクノエイド協会企画部
    事務局:東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ4階
    電話:03-3266-6883

関連する記事