ニュース

【お詫びと訂正】島製作所 シンフォニーSPスリム

【お詫びと訂正】島製作所 シンフォニーSPスリム

 シルバー産業新聞2022年2月10日号の13面「自立支援を叶える福祉用具 歩行器・歩行車編」の特集記事で、島製作所の「シンフォニーSPスリム」の折りたたみ時の写真に誤りがありました。正しくは上の画像になります。関係者ならびに読者の皆様にお詫びするとともに、訂正いたします。

(正)
 横幅が約48cmと、同社が扱う歩行車の中で最もスリムな歩行車。狭い場所も小回りがきき、操作しやすい。ハンドルの高さは約77・5〜86・5cmまで4段階(約3cmピッチ)に調節が可能。身長に合わせて使いやすい設計になっている。

 ブレーキ操作で両後輪を制御可能。ブレーキ・ストッパの一体型システムを採用し、レバーを握るとブレーキ、押し下げると駐車用ストッパがかかる。キャスターは、固定(0度)、左右各60度、フリー(360度)の3種類の設定が可能。3WAYキャスターでスムーズな方向転換が可能。

折りたためて自立し、持ち運びも便利。折りたたみは、固定用ロックレバーを解除し、ハンドルを下へスライドするだけで簡単に行える。

 収納量たっぷりのバッグ付きで、毎日のお買いものなどに便利。フタ部分にはチャック式のポケットがあり、小物が入れられる。バッグの左右には形状保持板が入っており、バッグの歪みが少なく、スマートなデザインに仕上がっている。ワンタッチ座面で、ちょっとした休憩時に使える。

 重量は約4・9kg。価格は、3万2450円(税込)。

 問合せは同社(☏06・6793・0991)まで。
シンフォニーSPスリム

シンフォニーSPスリム

関連する記事