注目商品

3秒でさっと流せるシャンプー「 SATTO」 社会福祉法人あかね

3秒でさっと流せるシャンプー「 SATTO」 社会福祉法人あかね

 兵庫県下で介護施設と在宅介護サービスを提供する社会福祉法人あかね(松本真希子理事長)は、高齢者施設や在宅での入浴負担を軽減する「リンスイン泡シャンプー」を開発した。

 同法人は、特養5棟、約400室、シニアマンション約300戸、在宅サービス(利用者延べ1.8万人)など、介護事業を中心に、保育所や農園など20施設を運営している。長年、高齢者の介護に携わってきた経験から、高齢者の入浴に課題を見つけ、入浴負担の軽減をめざすシャンプーを、ヘアケアメーカーと共同で開発した。

 高齢者にとっては、シャンプーで長く手を上げているのは一苦労だという。同社の調査で、入浴は高齢者の体力の消耗、体調の急激な変化、転倒リスクなど様々なリスクがあることも分かった。そこで、シャンプーそのものに着目し、入浴負担を軽減する商品の開発に至った。

 シャンプーの製品名は、「 SATTO」(さっと)。泡立ちもよく、泡切れもよく、肌にも優しいリンス入りのシャンプー。特徴は、3秒でさっと流せる点で、いつまでも泡が残るので泡切れを良くしたい、浴室の床が滑るのでさっと流したい、シャンプーの時間を短縮したい、などユーザーの課題に答えた。

 開発において同法人が大事にしているのは、高齢者の自立支援。シャンプーの負担を減らすことで、一人でシャンプーをしようという意欲に繋げたいと考えている。また、負担の多い入浴による体力の消耗を防ぎ、転倒事故の軽減にも繋げたいとしている。

 同製品は、施設や在宅での高齢者介護でも使え、専門職だけでなく、介護家族の負担軽減もめざす。すでに2020年から楽天ショップで販売しているが、担当者は「介護されている方や、体の不自由なご両親へのプレゼントとして買われる方が多いよう」と話している。

 今回「母の日ギフト」キャンペーンを4月1日から始める。楽天市場販売ページで10%オフ販売を行う予定。

 「 SATTO」シャンプー
 2500円(税込み)
 販売ページ: https://item.rakuten.co.jp/satto/

関連する記事