イベント

<ねんりんピック富山2018>見どころ紹介

<ねんりんピック富山2018>見どころ紹介

 2018年11月3日(火)から11月6日(土)まで、富山県内で「第31回 全国健康福祉祭とやま大会」が開催されます。このページでは大会のイベントや開催地の見どころを紹介します。

県内の開催地

 以下では、二種目以上を開催する市について紹介します。

富山市

 人口:417,575人
 種目:テニス・ソフトボール・ゴルフ・水泳・ボウリング・サッカー・太極拳

 ます寿しは富山産コシヒカリと桜が開花する季節に捕れるサクラマスを笹で包んだ押し寿司。約300年前に富山藩三代藩主前田利興の家臣が、八代将軍徳川吉宗にます寿しを献上し絶賛を受けたと伝えられる。
 富山の薬は300年以上の歴史を持つ「売薬さん」によって全国の家庭に届けられた。現在でも富山市では約4000種の薬が作られている。「富山市売薬資料館」「廣貫堂資料館」で昔の製薬道具が展示され、「池田屋安兵衛商店」で丸薬作り体験ができる。

ます寿し

高岡市

 人口:170,523人
 種目:ソフトテニス・ゲートボール・グラウンドゴルフ・川柳

 ユネスコ無形文化遺産の高岡御車山祭は、高岡関野神社で毎年5月1日に開催され、太閤豊臣秀吉が天皇と上皇を聚楽第に迎え奉る際に使用した御所車を加賀前田家二代目当主前田利長公が町民に与えたことが始まりとされる。御車山会館では通年展示している。
 瑞龍寺は三代目当主前田利常の建立で、1997年に山門、仏殿、法堂が国宝に指定。総門、禅堂、大庫裏、大茶堂、回廊三棟は重要文化財に指定され、江戸初期の禅宗寺院建築として高く評価されている。

瑞龍寺

射水市

 人口:91,528人
 種目:弓道・パークゴルフ・健康マージャン

 四季折々の味覚にあふれ、中でも富山湾の代表的な「ベニズワイガニ」や「シロエビ」等の魚介類は有名。県内有数の漁港「新湊漁港」では水揚げされる魚種も漁獲量も多く、四季を通して魚介類に恵まれる。早朝のセリのほか、昼セリが午後1時から行われる。
 鏝絵は左官職人がコテを使って漆喰を盛り付け、土蔵や施設の壁面装飾として作られ彫刻のように仕上げた漆喰の芸術品。竹内源造の作品を展示した記念館では、最高傑作といわれる「双龍」が展示されている。

鏝絵「双龍」

魚津市

 人口:42,100人
 種目:卓球・ラグビーフットボール

 夏の夜の風物詩、ユネスコ無形文化遺産「魚津のタテモン行事」は豊漁と航海安全を祈り、毎年8月第1金曜・土曜の夜に開催される。
 独特のミツがはいって、甘さたっぷりの加積りんごは11月上旬頃から収穫開始。この他、水々しく甘みが強い梨や、大粒で甘さたっぷりのぶどうも有名。
 「蜃気楼」「ホタルイカ」「埋没林」は魚津市の三大奇観とされ、埋没林は地中から200株以上の樹根が出土し、国の特別天然記念物に指定されている。

魚津のタテモン行事


 【前のページ】では、イベントの一覧を紹介している。

(ねんりんピック新聞2018in富山)

関連する記事