ニュース

明治安田ST 「MY介護の広場」リニューアル

明治安田システム・テクノロジー介護の広場事業部門は、介護総合情報サイト「MY介護の広場」内のキッズコーナーをリニューアルした。子供がより高齢者への理解を深めるコンテンツを充実させた

 明治安田システム・テクノロジー介護の広場事業部門(東京都江東区、川上三郎事業部門長)はこのほど、同社が運営する介護総合情報サイト「MY介護の広場」内のキッズコーナー(http://www.my-kaigo.com/pub/kids/)をリニューアルした。「おとしよりの目と耳の疑似体験」など子どもたちが、より高齢者への理解を深めるためのコンテンツを充実させた。

 同サイトのキッズコーナーは、主に小学生を対象とし、小学校の「総合的な学習の時間」での活用を想定している。今回のリニューアルでは、紙芝居形式で高齢者に関する理解を促す「おとしよりを知ろう」に高齢者の転倒をテーマに追加。また「体けんしてみよう!目と耳のふしぎ」では、高齢者の聴こえ方の特徴や話しかけるときのポイントなど、子どもにもわかりやすい解説を加えた。音声や画像を使って、老人性難聴の聴こえ方や白内障の見え方などを疑似体験できるのが特徴的だ。

 そのほか、高齢者施設見学の流れやポイントをまとめた「老人ホームへ行こう」や「おとしよりが生きてきた時代を知ろう」といったコンテンツも大きく刷新された。

 「MY介護の広場」は明治安田生命グループの社会貢献活動の一環として2011年にオープン。高齢者や家族介護者、介護事業者・従事者など、それぞれの立場にあった情報やツールを発信している。

 問合せは同社、介護の広場事業部門(☎03・6732・8000)まで。
(シルバー産業新聞2015年4月10日号)

関連する記事