ニュース

【募集中】全国老施協 介護作文・フォトコン 11/30まで

【募集中】全国老施協 介護作文・フォトコン 11/30まで

 全国老人福祉施設協議会(平石朗会長)は、今年で14回目となる「介護作文・フォトコンテスト」を実施する。

 募集するのは、「作文・エッセイ部門」「フォト部門」「キャッチフレーズ部門」「手紙」の4部門と「学校賞」。

 作文・エッセイ部門のテーマは、「あなたにとっての介護」で、1200字以内(原稿用紙、ワープロ原稿、縦書き、横書き、いずれも可)、1人1作品まで。

 フォト部門のテーマは、①介護現場の姿・風景②在宅介護の姿・風景③おじいちゃん・おばあちゃんの笑顔④あなたにとっての介護―― の中から選択する。JPEG形式、10MB以内(紙焼きの場合A4まで)、タイトル、作品説明文を明記、1人3作品まで。

 キャッチフレーズ部門のテーマは、①介護に関わる方々への「応援」「励まし」、②介護の「やりがい」「魅力」を伝えるもの、③日本の介護を「こう変えていこう」という宣言、および提言、の中から選択する。40文字以内で1人1作品まで。

 手紙部門のテーマは、100文字で伝える「小さな幸せ」「ありがとう」で、100文字以内、1人何作品でも応募可。

 学校賞は、4つの部門を通して、一次審査通過者が多い学校を表彰する。(小学校、中学校、高校、大学・短期大学・専門学校から各1校を選出する)。

 作文・エッセイ部門、フォト部門は、最優秀賞10万円(各1名)、優秀賞3万円(各2名)、入選1万円(作文・エッセイ部門が3名、フォト部門が20名)、作文・エッセイ部門では「学生部門」を設け、佳作3万円(1名)、奨励賞5千円(4名)を選ぶ。

 また、フォト部門では、いいね賞3万円(1名)も選ばれる。キャッチフレーズ部門は最優秀賞5万円(1名)、優秀賞2万円(2名)。手紙部門は最優秀賞3万円(1名)、優秀賞1万円(2名)。学校賞は、選出校に図書購入費用として図書カード3万円分を贈呈。

 応募は、郵送の場合は郵便番号・住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、メールアドレス、職業(介護従事者は施設・事業所名・職種、学生は学校名・学部・学科・学年を明記)、作文・エッセイ部門、フォト部門は20字以内のタイトル、フォト部門は25字以内の説明文を記入して、〒105-0011東京都港区芝公園1-8-21芝公園リッジビル5F 株式会社公募ガイド社内同コンテスト事務局あて。

 ウェブからは同コンテストのサイト(https://www.roushikyo.or.jp/?p=we-page-menu-1-4&category=19327&key=19408&type=contents)から応募できる。

 締切は、11月30日(火)。審査結果は12月下旬に同協議会ウェブサイトで発表する。

 問合せは、同コンテスト事務局(TEL03・5405・2063、eメールkaigo@koubo.co.jp)まで。

(シルバー産業新聞2021年10月10日号)

関連する記事