お知らせ

介護の日しんぶん2021を発行しました

介護の日しんぶん2021を発行しました

 「介護の日」は、2008年より厚生労働省が「11月11日」を介護に関する啓発の日として制定しました。毎年、「介護の日」を中心に、その前後2週間を啓発活動の重点実施期間と位置付け、介護事業者や地方自治体、厚生労働省が一丸となって、介護に関する情報や介護労働の魅力などを発信しています。

全記事見出し一覧

<1面>
■介語

<2面>
■田村憲久前厚生労働大臣に聞く 
 世界に冠たる日本の介護の持続のために

<3面>
■介護現場の想い/千福幸子さん
■外国人介護福祉士 マリシェルさん
■介護現場を支える若い力

<4面>
■【認知症】本人と家族の生活が充実する認知症ケア/今井幸充さん
■「間違えても大丈夫」 認知症の人が働く料理店「ちばる食堂」
■国内承認申請中 アデュカヌマブ アルツハイマーの根本治療めざす新薬

<5面>
■【アンガーマネジメント】
 イライラを知って、上手に付き合うポイント/田辺有理子さん
■介護職員の働きやすさを「見える化」 認証評価制度 30都道府県が実施
■ステップアップ評価方式 「きょうと福祉人材育成認証制度」
■ベスト20事業所に報奨金「かながわ認証」
■取組み状況を一発検索「TOKYO働きやすい福祉の職場宣言」
■上位認証で就職面談優遇も「魅力ある福祉・介護の職場宣言ひろしま制度」

<6面>
■【栄養・口腔】
 見逃さない、 口腔機能低下のサイン/戸原玄さん
■食事は脳~手先~下肢の全身運動/米山久美子さん

<7面>
■【在宅医療】
 在宅療養生活の安心支える医療/中尾正俊さん 
■利用者の希望を叶える排泄ケア 特養「味酒野ていれぎ荘」(愛媛県松山市)

<8面>
■【自分に合った介護をみつけよう】
 「ウェルビーイング」のために/TRAPE代表 鎌田大啓さん
■「アレクサ、ベッドをあげて」 リハビリこんぱす(埼玉県春日部市)
■「介護サービス情報公表システム」検索のしかた 全国の介護保険事業所を調べよう

<9面>
■【在宅介護の環境を整える】
 ポータブルトイレの後処理を負担なく/大関美里さん
■特定福祉用具急伸 コロナ禍で在宅時間増が影響か
■介護を快適にするグッズ
 ▽「スムーススキンジェル」日本エンゼル
 ▽「電動ヘッドレスト機能付ベッドEmi」 シーホネンス
 ▽「離床支援 マルチポジションベッド」 フランスベッド
 ▽「タスカルSTⅢ」 新光産業

<10面>
■【フレイル予防】
 社会参加をしながら自分に合った運動継続/荒井秀典さん
■神戸市調査 コロナ禍、 外出機会減でフレイル進行
■神奈川県 「未病改善」 を啓発

<11面>
■スポーツ庁 室伏広治長官 スポーツは共生社会を切り拓く
■川村義肢 川村慶 社長 社会の全員が役割をもって

<12面>
■《私の介護体験記》駒村多恵さん
 仕事と介護を両立して14年 チームで楽しい在宅介護を実現する

関連する記事