ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

介護保険・行政

  • 上限価格見直し 19年度実施せず

     4月10日、社会保障審議会介護給付費分科会(座長=田中滋・埼玉県立大学理事長)は、福祉用具貸与価格の上限設定について、「19年度中の見直しは行わない」とする厚労省の対応案を了...

  • IT導入補助金 上限450万円に引上げ

    改善業務数で上限2段階に  経済産業省が実施する中小企業・小規模事業所を対象とした、「IT導入補助金」は、今年度の上限額が昨年度の50万円から450万円に引き上げられた。 ...

  • 勤続10年介福士 不在も算定可 特定加算Q&A 

     今年10月から導入される予定の特定処遇改善加算の詳細が明らかになってきた。厚生労働省が4月12日、同加算のQ&Aや計画書の様式などを通知した。Q&Aでは、勤続10年以上の介護...

  • 指定取消・停止257件 過去最多

     厚生労働省は3月19日、2017年度に指定取消処分と効力停止処分となった介護保険施設・事業所は前年度より13件(5.3%)増加し257件で、過去最多だったと発表した。  厚...

  • 介護現場の生産性向上GL公表

    「課題の見える化」ツール活用でムリ・ムダ・ムラ洗い出し  生産年齢人口の減少、介護需要増加は今後ますます進んでいく。そうした中、厚生労働省は3月に介護現場での生産性向上ガイド...

  • 特定技能 介護分野の試験概要公表

    4月フィリピンで初試験  この4月から新設された在留資格「特定技能」の介護分野における試験概要が明らかになった。介護分野では他業種と共通の「日本語基礎テスト」(または日本語能...

  • 介護保険部会 次期改正へ議論開始

    健康寿命の延伸、 介護現場の革新などテーマに  厚生労働省は2月25日、社会保障審議会介護保険部会(部会長=遠藤久夫・国立社会保障・人口問題研究所長)を開催し、次期介護保険制...

  • 【トピックス】現場悩む 特定処遇改善加算の配分

    「10年介護福祉士」多いと低処遇も  10月からの新加算「介護職員等特定処遇改善加算」の加算率・要件が公表された。事業者は加算収入の見込みが立つと同時に、今後、配分(賃金改善...

  • 10月実施 特定処遇改善加算 訪問介護6.3%

    現行加算Ⅰとあわせて報酬1.2倍  厚生労働省は2月13日、社会保障審議会介護給付費分科会(分科会長=田中滋・埼玉県立大学理事長)を開き、今年10月の介護報酬改定で実施する新...

  • 介護現場の生産性向上ガイドラインが完成

     厚生労働省は介護現場の生産性向上ガイドラインを作成した。介護事業者が業務改善の取り組みを行う手順やモデル事業所の事例などをまとめている。ガイドラインの正式名称は「介護サー...

シルバー産業新聞社発行書籍のご案内

>> 改定2018年版 介護報酬ハンドブック

全サービスの基本報酬・加算等を網羅した一冊です。

  • 詳細情報
  • お申込み


  • 【お知らせ】電子版「シルバー産業新聞」
  • シルバー産業新聞申し込み
  • ハンドブック申し込み
  • SSL グローバルサインのサイトシール