ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

【速報】【好評発売中】11月11日創刊「介護の日しんぶん」2016年11月11日11時45分

11月11日「介護の日しんぶん」創刊のご案内

 「介護の日」は「11月11日」を介護に関する啓発の日として、厚生労働省が2008年に制定しました。例年、「介護の日」を中心に、その前後2週間を啓発活動の重点実施期間に位置付け、介護事業者や厚生労働省、地方公共団体などが連携し、全国各地で「介護の日」の趣旨にふさわしいイベントや啓発活動が実施されます。

 2025年には、団塊の世代が全て75歳以上となり、後期高齢者の数が2,000万人を突破します。その中で、家族形態の変化による独居や老老世帯の増加、さらには認知症や医療ニーズを併せ持つ高齢者の増大が見込まれており、「わが国の介護をどうしていくのか」は、もはや国民的課題といえるでしょう。

 今後、少子高齢化が更に進展していく中で、介護をより良いものにしていくためには、国民一人ひとりが身近な問題として捉え、あるべき姿を考えていくことが大切です。そこでシルバー産業新聞社では、今年度から「介護の日しんぶん」を創刊し、介護に関する情報や介護の魅力などについて情報発信していきます。

 「介護の日」に合わせて、介護を受けておられる方や介護を提供されている方、これから介護を必要とする方などが、介護に対する理解を深め、「大変だけど、明日も頑張ろう」と感じてもらえるような紙面をお届けいたします。

 <媒体の概要・ご購読のお申込み(予約)はコチラから(PDFが開きます)>

介護の日しんぶん_申込書.pdf

 

 【紙面内容】

jozuka.jpg〇厚生労働省インタビュー テーマ「介護の日について」

厚生労働省社会・援護局長

定塚由美子さん

〇メイン座談会 テーマ「より良い介護を行うために」

(参加者)

ishiyama.jpgiizuka.jpgookuma.jpg・国際医療福祉大学大学院 教授

大熊由紀子さん(利用者・家族)

・NPOもんじゅ 代表

飯塚裕久さん(介護事業者・従事者)

・厚生労働省老健局振興課 介護支援専門官

石山麗子さん(行政)

hattori.jpg〇ケアマネジャーと地域包括支援センターの役割と相談時のポイント

服部メディカル研究所 所長

服部万里子さん

iwamoto.jpg〇福祉用具・住宅改修を上手に活用しよう

全国福祉用具専門相談員協会 理事長

岩元文雄さん

kamioka.jpg〇高齢者向け住まいの探し方・選び方

有料老人ホーム入居支援センター 代表理事

上岡榮信さん 

nitta.jpg〇進めよう!在宅医療

全国在宅療養支援診療所連絡会 会長

新田國夫さん

nakamura.jpg〇介護の背景にある栄養の問題

日本在宅栄養管理学会 副理事長

中村育子さん

odake.jpg〇介護休業制度を上手に活用しよう

市民福祉情報オフィス・ハスカップ 主宰

小竹雅子さん

ishimoto.jpg〇介護の専門性って何だろう

日本介護福祉士会 会長

石本淳也さん

koyama.jpg〇私の介護体験記

女優

小山 明子さん

「【速報】」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 【お知らせ】電子版「シルバー産業新聞」
  • シルバー産業新聞申し込み
  • ハンドブック申し込み
  • SSL グローバルサインのサイトシール