ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

社会・時事・他社会保障給付149兆円に介護は2.4倍 2012年5月25日07時09分

保険料も大幅アップに

 厚生労働省は3月30日、2025年度の社会保障の給付と負担の見通しをまとめた。

 今年1月に公表した将来推計人口や経済財政の中長期試算を踏まえて、新しい推計を行ったもので、社会保障と税の一体改革を実施した場合、12年度の109.5兆円に対し36.0%増の148.9兆円になり、一体改革を実施しない場合は32.2%増の144.8兆円になるとしている。

 推計によると、25年度の給付費は総額が148.9兆円で、その内訳は年金60.4兆円(12.3%増)、医療54兆円(53.8%増)、介護19.8兆円(135.7%増)、子ども・子育て5.6兆円(16.7%増)その他9兆円(21.6%増)。

 一方、税や保険料の負担総額は、12年度の101.2兆円(うち保険料60.6兆円、公費40.6兆円)に対し、25年度は44.5%増の146.2兆円(うち保険料85.7兆円、公費60.5兆円)を見込む。

 保険料は軒並み大幅な上昇が見込まれ、例えば国民健康保険は12年度月額7600円が25年度9300円(22.4%増)、第1号被保険者の介護保険料は12年度月額5000円が25年度8200円(64%増)になるとしている。

<シルバー産業新聞社 2012年5月10日号>

「社会・時事・他」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール