ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

社会・時事・他リハビリ兼ねたクロスカントリー2012年4月11日12時02分

rihacro_1203.png 首都圏や名古屋にある6つ病院の患者、スタッフらおよそ60人が、1月20~23日の3日間、長野県白馬村でリハビリを兼ねたクロスカントリースキーを楽しんだ。

 発案者は医療法人社団輝生会の石川誠理事長。これまでの3年間で病院スタッフと雪山合宿を続け、4回目の今回で初めて障がいを持った患者が参加した。

 「普段なかなか旅行を楽しむことができない参加者にとって、非日常空間で、集団でスポーツを楽しむことで、心身の活性化が期待できる」と石川理事長。

 白馬村は98年にパラリンピックが開催され、バリアフリー環境が整備されているため、トイレや宿泊施設などの面の心配もなかったという。

 片マヒの人がスキー板をはくことで、体重移動が行えるようになるなど、「スポーツはリハビリテーションに大きく貢献できる」と石川理事長。今後も参加者を募り、毎年の恒例行事にしていきたいと話している。

<シルバー産業新聞 2012年3月10日号>

「社会・時事・他」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール