ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

社会・時事・他日本理学療法士協会 介護予防にPTの活用を2014年7月14日08時00分

 日本理学療法士協会(半田一登会長)は、同協会の設立日の7月17日を「理学療法の日」と定め、その前後1週間を中心に、地方組織である都道府県理学療法士会による啓発イベントを開催している。

 今年度はこれに加え、介護予防への理学療法士の関わりを推進するため、7月13日を「介護予防推進キャンペーンデイ」として、講演会や体力測定などのイベントを全国各地で開催する。

 国が進める地域包括ケアシステムの構築において、理学療法士が持つ運動治療に対する医学的専門知識を、介護予防の領域でも活用できることをPRする狙い。

 同協会では、「厚生労働省医政局通知(医政医発1127第3号)」において、「理学療法士が、介護予防事業等において、身体に障害のない者に対して、転倒防止の指導等の診療の補助に該当しない範囲の業務を行うことがあるが、このように理学療法以外の業務を行う時であっても、『理学療法士』という名称を使用することは何ら問題がないこと」が改めて示されたことを受けて、理学療法士の介護予防事業への積極的関与をより推進するため、地域との連携や人材育成を急ピッチで進めている。

 なお、イベント内容は各地で異なり、同協会ホームページ「理学療法の日特設サイト」(http://www.japanpt.or.jp/rigakuryohonohi/)や各都道府県理学療法士会のホームページで確認できる。

「社会・時事・他」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール