ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

社会・時事・他組織管理力養う研修 東京海上日動ベターライフサービス2014年4月10日15時48分

7つの習慣DJセミナー.jpg 介護観や経歴の異なる職員がまとめられない、年齢の異なる職員とのコミュニケーションがうまくいかない、リーダーや組織マネジメントを担う人材育成の場が少ない――。こうした介護事業所の管理職を悩ませる職場の人間関係や、組織運営上の課題の解決を目指したユニークな研修が実施されている。

 関東4県で在宅介護サービス事業や研修事業を手掛ける東京海上日動ベターライフサービス(東京都渋谷区、佐藤晃朗社長)は、昨年8月から介護事業所の管理職などを対象に、より良い職場づくり支援のための研修「7つの習慣Care」(提供・開発元:FCEメディカル&ケア)を開催している。職員間のコミュニケーションエラーを改善する力や、組織を管理・運営する力が養える場として、参加者から好評を得ている。

 同研修の名称にある「7つの習慣」は、ビジネスや自己啓発の分野のベストセラー書のタイトル。同書は、米国の経営コンサルタント、スティーブン・R・コヴィー博士が提唱した、自らが望む行動結果を得るために必要な個人や人間関係の在り方の原則を、身につけるべき習慣としてまとめたものだ。企業や官公庁などの教育研修では、リーダーシップや組織マネジメント力の向上のための人材育成メソッドとして、広く活用されている。

 「7つの習慣Care」は、同書の内容を介護業界向けにアレンジしたプログラムに基づき実施される。介護の職場で起こりやすい身近な課題を事例として取り上げ、演習の中で各習慣を適応しながら、解決策を見出す力をつける。例えば、ケア方針が異なり対立する上司と部下の事例では、「自分の意見を通す前に、相手を理解する演習」が組まれる。

 研修では、参加者は講義だけではなく、ロールプレイングなどのグループワークを通じ、実践的に学ぶ。参加者同士が議論や検討を行いながら、職場を円滑に運営するための考え方を身に付けていく。

 研修対象者は、施設長や所長、管理者、サービス提供責任者など。研修時間は原則2日間連続(9時30分~18時)。受講費用は1人あたり9万円(税別)。定員は原則6人以上20人以下。

 受講形態は、同社での受講の他に、講師の派遣も可能。現在、同研修の体験版として、無料のダイジェストセミナーも毎月開催されている。

 問合せは同社(03・5302・0696)まで。

 東京海上日動ベターライフサービス

 http://www.mizutama-kaigo.jp/solution/index.html

 

「社会・時事・他」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール