ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

社会・時事・他高齢運転者に新「四つ葉のクローバーマーク」 2月1日から使用始まる2011年5月11日09時48分

  警察庁は、昨年8月70歳以上の高齢ドライバーが車に表示する高齢運転者標識について、不評だった“もみじマーク”に代わり、四つ葉のクローバーをデザインした新マークを採用することを決めたが、道路交通法の施行規則を改正して、2月1日からその使用が始まった。

 新デザインは、幸福を象徴する「四つ葉のクローバー」で活発な高齢者のイメージを表現し、中にシニアの「S」を配置した。

 道路交通法では、自動車免許を受けている70歳以上の人は、加齢に伴って生ずる身体機能の低下が自動車自動車の運転に影響を及ぼすおそれがあるときには、普通自動車の前面と後面の両方にマークをつけて運転するように努めなければならない、とされている。マークをつけることにより、危険防止のためやむを得ない場合を除き、幅寄せや割り込みをした周囲の自動車運転者は処罰される。

 今まで使っていた従来のマークも、新マークと同じ効果で当分の間は使用できる。

新しい高齢運転者標識.doc

<シルバー産業新聞 2011年3月10日号>

「社会・時事・他」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール