ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

社会・時事・他介護福祉士 養成校入学過去最低に2017年9月29日07時05分

外国人は倍増

 介護福祉士養成施設の2017年度の入学者数は過去最低の7,258人だった。定員に対する充足率は45.7%と、こちらも「コムスンショック」の影響を受けた08年度を0.1ポイント下回り、過去最低を更新した。養成校全体の入学者数は07年度から9,000人以上減少している。日本介護福祉士養成施設協会の担当者は、「介護福祉士の社会的評価が低く、介護で働きたいという人自体が減っている。一番の要因は賃金の低さ」と指摘する。

 一方、外国人の今年度の入学者数は591人で、昨年度の250人ほどから倍以上に増えた。法改正で介護福祉士を取得した外国人留学生が、卒業後も日本で介護の仕事に就けるよう、在留資格が与えられるようになったことが背景にある。同協会は、今後も外国人留学生は増えていくとみている。外国人介護人材では、技能実習制度での受け入れも11月にスタートする見込みだ。

「社会・時事・他」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール