ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

社会・時事・他相次ぐ高齢運転者事故 違反時に認知検査2016年12月19日07時10分

 高齢運転者による死亡事故が相次いだことを受け、安倍晋三首相は11月15日に関係閣僚会議を開催した。高齢運転者の事故防止については、認知症対策を強化した改正道路交通法が来年3月に施行される。安倍首相は、同法が円滑に施行されるよう求めると共に、「専門家の意見を聞きながらさらなる対策の必要性について検討する」と強調。移動手段の確保など、社会全体で高齢者の生活を支える体制整備を進めていくと述べた。

 現行法では、75歳以上の人に対し、免許更新時のみ「認知機能検査」を行っている。改正法では、信号無視や逆走など18種の違反をした場合にも、臨時検査を義務づける。

 従来までは検査で認知症の可能性があるとの結果が出ても、無事故無違反なら運転が可能だった。改正法では、結果により医師の診断を受けることを義務づけ、場合によっては免許取消などの行政処分が行えるようになる。

「社会・時事・他」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール