ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

社会・時事・他介護の備えなしが半数以上2011年12月 8日23時30分

健康・病気には8割が備え

 健康や病気、介護について、多くの人が不安を感じている一方で、半数以上が介護の不安に対する備えをしていないことが、あいおいニッセイ同和損害保険(東京都渋谷区)の調査で明らかになった。

 調査は7月16・17の両日、東京国際フォーラムで開催された「オヤノコト.エキスポ2011」の来場者に対面式で実施、658人から回答を得た。

 「将来の健康・病気、介護の不安の有無」を尋ねたところ、健康・病気が不安な人は66.0%に上ったが、介護が不安な人は37.5%にとどまった。健康・病気などの目先の不安は実感できても、その先の不安は直視できおらず、介護への理解が進んでいない現状がうかがえる。

 不安のある人の不安に対する備えについても、健康・病気には57%が医療保険に加入し、24%が貯蓄をしているのに対し、介護には53%が「備えなし」と回答している。

 介護の不安に備えていない理由については、「お金がない」が36.9%で最も多く、「相談先がない」が32.2%と続き、「社会保障が充実」は10.7%だった。

 

 kaigosonae01.jpg   kaigosonae03.jpg   kaigosonae02.jpg

「社会・時事・他」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール