ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

社会・時事・他福祉用具の重大事故 32件 11年度2012年4月26日10時35分

死亡事故は19件

 消費生活用製品安全法の規定に基づき、2007年から経済産業省(09年9月から消費者庁が引継ぎ)が公表している重大製品事故のうち、福祉用具についてまとめた。

 07年5月から12年3月までの約5年間で、報告のあった重大事故は191件、そのうち死亡事故は76件だった(重複事故は除く)。

 11年度の事故をみると、件数は前年度と同じ32件だったが、減少傾向だった死亡事故は19件(前年比5件増)に大幅に増加した。

 前年度も増加した「介護ベッド用手すり」のすき間に体を挟む事故が、度重なる注意喚起にもかかわらず、減少せず、前年と同じ7人が死亡している。介護ベッドによる死亡事故のうちの2件でも、ベッドと手すりの間に体を挟んだ状態で発見されており、手すりについては①簡易部品の取り付け②説明書の注意事項の確認③JIS対応製品の使用④製造業者への相談  等の徹底が望まれる。

fukujiiko1204.jpg

<シルバー産業新聞 2012年4月10日号>

「社会・時事・他」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • SSL グローバルサインのサイトシール