ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

社会・時事・他厚生労働省委託事業 報告書まとまる ふくせん2012年5月18日13時00分

「福祉用具サービス計画作成の研修カリキュラム」「ケアマネジャーとの連携マニュアル」

 国などの補助金を受けて「全国福祉用具専門相談員協会」(通称:ふくせん、山下一平理事長)が昨年度実施してきた

 ・「『福祉用具個別援助計画書』による連携、研修のあり方に関する調査研究事業」(厚生労働省・平成23年度老人保健健康増進等事業)

 の報告書がこのほどまとまった。

 報告書の中では、地域で福祉用具サービス計画書の普及・推進のための研修等を行えるリーダーの養成研修のカリキュラム・実施方法のほか、同計画書の作成をケアマネジャーと連携しながら実施する進め方や方法について、全国各地で実施したモデル研修を基に検証し、実用的な教材ツールとしてまとめられている。

 4月実施の介護保険制度改正で「福祉用具サービス計画書」作成が義務化され、来年3月末までに、4月時点の全利用者と、新規利用者の計画作成が求められている。こうした取り組みを支援するツールは現場で求められているだけに、注目をあつめそうだ。

〇ダウンロードはこちらから(PDFデータ)

 『福祉用具個別援助計画書』による連携、研修のあり方に関する調査研究事業

〇ふくせん助成事業ページ

  http://www.zfssk.com/sp/1111_model/index.html

〇一般社団法人全国福祉用具専門相談員協会(ふくせん)

  http://www.zfssk.com/

<Care-news.jp ケアニュース>

「社会・時事・他」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール