ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

社会・時事・他国家試験合格者発表 介護福祉士合格率72.1%2017年4月12日07時05分

0404kokushi.jpg 介護・福祉関連資格の国家試験の合格者が、順次発表された。申込者数の半減で注目された介護福祉士は、合格者数は前年の6割強に止まったが、合格率は72.1%と過去最高を記録した。

 介護福祉士は、申込者数が前年の16万919人から7万9,113人に半減。実際に受験したのは7万6,323人で、5万5,031人が合格したが、前年の8万8,300人より3万3,269人も少なかった。合格率は2014年の64.6%を上回り、過去最高となった。

 社会福祉士、精神保健福祉士は、例年と大きな変動はなかった。

 なお、EPA介護福祉士候補者の合格者は、インドネシア68人、フィリピン36人の計104人(合格率49.8%)だった。

 一方EPA看護師候補者の合格者はインドネシア17人、フィリピン28人、ベトナム15人、帰国者5人(インドネシア4人、フィリピン1人)の計65人(合格率14.5%)で、合格数・率ともに過去最高だった。

 また、不合格となったEPA候補者の滞在期間延長の条件となる国家試験の得点基準(合格基準点の5割以上の得点)は、看護師が91点(296点中)、介護福祉士が38点(125点中)となった。

「社会・時事・他」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール