ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

社会・時事・他認知症行方不明 初の1.5万人超2017年9月21日07時05分

4年連続過去最多

 昨年1年間に認知症か、その疑いが原因で行方不明になり警察に届けられたのは前年比26.4%(3,224人)増の1万5,432人だったことが、警察庁のまとめで分かった。統計を取り始めた2012年の9,607人から毎年増加し、4年連続で過去最多だった。

 行方不明者の総数は8万4,850人で過去10年間ほぼ横ばいだが、認知症が占める割合は前年比3.3ポイント増の18.2%となった。

 昨年の認知症による行方不明者は男性8,617人、女性6,815人。都道府県別では、大阪府(1,830人)、埼玉県(1,641人)、東京都(1,487人)の順に多かった。このうち98.8%の1万5,241人は発見されたが、191人は昨年中に見つからなかった。

「社会・時事・他」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール