ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

社会・時事・他ねんりんピック2014 栃木で開催2014年10月24日08時05分

1014nenrin.jpg 厚生労働省、都道府県、長寿社会開発センターがふれあいと活力ある長寿社会実現に向け、スポーツ、文化、健康、福祉等の幅広いイベントを行う「全国健康福祉祭」(ねんりんピック)が10月4~7日の4日間、栃木県で開催された。

 初日の開会式が行われた栃木県総合運動公園には、都道府県の予選を勝ち抜いた選手をはじめ、約1万6,000人が来場。選手団は地元のPRと共に元気いっぱいの入場行進をみせた。

 大会長の福田富一栃木県知事は「高齢者がいつまでも健康で生きがいをもち、生き活きとした社会を構築することが求められている。大会に参加される全ての皆様に健康長寿を実感し、謳歌していただきたい」と挨拶。「人が輝き、絆を育み、地域を作り、そして栃木の魅力を発信し、全員が元気になれる大会にすることが目標。栃木の美味しいもの、豊かな自然を満喫し、本物の出会いを見つけてほしい」と言葉を送った。

 今年のテーマは「咲かせよう!長寿の花を栃木路で」。台風18号の影響で一部の日程が中止となったが、スポーツ・文化交流あわせて24種目が県内20市町で行われた。

 また、栃木県庁では各市町がブースを構え伝統工芸や文化を紹介する「地域文化伝承館」、マロニエプラザでは県医師会、歯科医師会、栄養士会等の協賛による健康チェックコーナーや生活支援や介護に役立つ最新グッズが並ぶ「健康福祉機器展」、子供から大人まで楽しめる「ふれあいニュースポーツ」など、参加型イベントで賑わった。

 来年は10月17日~20日に山口県で開催される。

「社会・時事・他」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール