ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

社会・時事・他ねんりんピック山口大会 15年10月開催2014年12月19日08時05分

「県民総参加」掲げ全19市町で交流大会

1212yamaguchi.jpg スポーツ、文化、健康、福祉等のイベントを通じて交流を行う「ねんりんピック」(主催=厚生労働省、長寿社会開発センター)の2015年大会が来年10月17~20日の4日間、山口県で開催される。

 大会テーマは「おいでませ!元気な笑顔夢舞台」。スポーツ交流大会は過去最多に並ぶ23種目で、県内全ての市町で何らかの競技が行われる。大会実行委員会の相島満久事務局長は「県民総参加がコンセプト。地域の誰もが大会に関心を持ち、近くで観に行ける場所を作りたかった」と話す。

 また、健康福祉機器展や地域文化伝承館、ふれあいニュースポーツなどのイベント会場は山口市内のほぼ1カ所に集め、来場者が移動に手間をかけずに楽しめるよう工夫した。「山口市の人口は約19万人で全国の県庁所在地中最も少ない。自転車で観光するのにちょうど良いサイズです」と同氏は小規模ならではのおもてなしをめざす。

 一方で、全国最多9人の総理大臣を輩出している同県の特色を例に挙げ、県民性を「理論的で真面目」と表現。「工業も石油、化学、セメントなど素材系が多い。コツコツ研究・開発を重ねる気質のせいかもしれません」と説明する。

 萩市にある松下村塾は来年のNHK大河ドラマの舞台であり「観光地のPRには絶好のタイミング」と同氏は意気込む。また、三方を海に囲まれ水産業が盛んな同県は海の幸も豊富だ。「山口の歴史・文化の魅力を感じてもらい、美味しい食べ物を堪能してもらえるよう、広くアピールしていきたい」(同氏)。

同大会公式ホームページ http://www.nenrin2015.net/

「社会・時事・他」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール