ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

社会・時事・他

  • 監理団体の全国組織「全技協連」発足

    技能実習生の受け入れ・育成をサポート  昨年11月、外国人技能実習生の監理団体の全国組織として「全国技能協同組合連合会」(全技協連、山本啓会長)が発足した。8つの監理団体で会...

  • グローバル人材育成交流事業団 中国に養成スクール

     介護人材の養成もグローバル化が進んでいる。日本の「技能実習制度」を活用して、世界で活躍する介護人材の育成と人材交流の仕組みを構築しようとしているのが、一般社団法人グローバル人...

  • 人手不足解消へ 外国人人材へ活路

     12月8日、参議院本会議で「改正入管法」が成立し、在留資格として「特定技能」が新設されることになった。介護分野ではこれまでEPA(経済連携協定)による「特定活動」、留学して介...

  • 厚労省 16年度特定健康診査 実施率51%超す

     厚生労働省は先ごろ、特定健康診査(メタボ健診)の2016年度の実施率が51.4%になったと発表した。診査を始めた08年度の38.9%から実施率は徐々に上昇してきている。  ...

  • 大森医師会 認知症の簡易検査手法開発

    3分の検査で重度と要因判別  大森医師会(東京都大田区、新井俊秀会長)は、11月14日に、認知症の程度と要因を簡易的に判別するツール、「TOP―Q(Tokyo Omori P...

  • 改正入管法案 衆院通過

    法務相「施行前に全体像示す」  外国人労働者の受け入れを拡大する出入国管理法(入管法)改正案が11月27日、野党の反発を押し切り、衆院本会議で可決、参議院へ送られた。今国会で...

  • 医療懇談会 救急搬送判断「♯7119」周知を

     厚生労働省は10月22日に「上手な医療のかかり方を広めるための懇談会」(座長=渋谷健司・東京大学大学院医学系研究科教授)を開催した。懇談会は患者や国民の医療のかかり方に関する...

  • 悩み相談「介護保険ホットライン」11/28~30

    介護保険の悩みや相談に応じる  介護保険制度について、利用者や介護従事者らの相談を電話で受け付ける「介護保険ホットライン」が11月28日(水)から30日(金)までの3日間、開...

  • 認知症「神戸モデル」 賠償責任に最大3億円など

    「事故救済制度」の詳細公表  神戸市は今年4月施行の「神戸市認知症の人にやさしいまちづくり条例」で、2019年度に開始予定としている「診断助成制度」「事故救済制度」の詳細をま...

  • 増えない介護人材 厳しい訪問系

     9月5日開催の社会保障審議会介護給付費分科会で、介護人材確保の厳しい実態がデータで示された。2016年度の介護人材を前年度と対比すると、要介護(要支援)者は前年比2.3%増の...

シルバー産業新聞社発行書籍のご案内

>> 改定2018年版 介護報酬ハンドブック

全サービスの基本報酬・加算等を網羅した一冊です。

  • 詳細情報
  • お申込み


  • 【お知らせ】電子版「シルバー産業新聞」
  • シルバー産業新聞申し込み
  • ハンドブック申し込み
  • SSL グローバルサインのサイトシール