ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

施設・住まい老健で入浴中に死亡 福岡県 消費者庁公表2011年7月 4日15時20分

 消費者庁は5月12日に「消費者安全法の重大事故等」を公表した。その中で、地方公共団体等からの通知として、昨年9月10日に介護老人保健施設の入所者が入浴中に死亡した事故が報告されている。福岡県の介護老人保健施設において入所者が入浴中、介助者が目を離した間に体が傾き鼻が水面についた状態となり、搬送先の病院で死亡したもので、現在原因を調査中であるが、原因が早期に判明することが待たれる。

  消費者庁の発足と共に施行された同法の報告では、地方公共団体等からの通知として、12件が報告されているが、ほとんどが福祉用具にかかる事故で、介護サービスの事故としては、2009年11月19日に和歌山県のデイサービスで発生した交通事故(当該施設の介護職員1名が軽自動車で、利用者3名を自宅に送る途中、衝突事故を起こし、利用者3名が死亡した)以来で、2件目。

<シルバー産業新聞 2011年年6月10日号>

「施設・住まい」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール