ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

施設・住まい「避難所の認知症の人・家族への支援ガイド」 全国老施協が作成、配布開始2011年5月20日12時35分

110_zrs_hnksg.jpg 全国老人福祉施設協議会(全国老施協、中田清会長)は4月14日、今回の震災で被災し、避難所生活を余儀なくされている認知症の人や家族、周囲の人が少しでも楽に過ごせることを目的に「避難所でがんばっている認知症の人・家族等への支援ガイド」(B5版、8ページ)を作成し、避難所への配布を開始した。

 この支援ガイドは、認知症介護研究・研修東京センターケアマネジメント推進室、ケアタウン総合研究所、社会保険研究所の協力を得て作成したもの。

 内容は、①ざわめき・雑音のストレスから守る工夫をしましょう②ひと呼吸でいい、ペースを落として、ゆったりと、少しずつ③本人なりに見当がつくよう、本人に今の情報を話しましょう④飲食・排泄・睡眠の確保がとても大切です⑤少しでも本人にとって「心地よい刺激」をお願いします⑥体操や散歩で「身体」を一緒に動かしましょう⑦落ち着かない時、説得をしたり、態度や言葉で抑えるのは逆効果です。あわてずに本人にそった対応をして下さい⑧本人を見守る家族や身内・隣りの人や介護職員が解放される時間の確保をして下さい。現状や要望の確認もしましょう。―の8項目に、イラスト付でやさしく、わかりやすく解説し、被災された高齢者全体にも通じる内容となっている。

 配送は岩手、宮城、福島3県を中心に他都県の避難所など500カ所で、同ガイド各100部、ポスター各2枚、水なしで使える手指消毒液250ml入り24本がセット。

(2011年5月10日号)

「施設・住まい」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール