ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

施設・住まい健康寿命を延ばすために スマート ライフ プロジェクトを開始 厚労省 2011年5月11日09時37分

  厚生労働省はこのたび、より多くの国民の生活習慣を改善し、健康寿命を延ばすことを目的に「Smart Life Project(スマート ライフ プロジェクト)」を開始した。

 世界有数の長寿国となったわが国が、今後目指すべき方向は、単なる長寿ではなく「健康寿命」を延ばすことにあるとして、2008年度から実施してきた「すこやか生活習慣国民運動」をさらに普及、発展させるため、幅広い企業連携を主体とした取り組みを「スマート ライフ プロジェクト」として立ち上げることになったもの。

 健康寿命(日常的に介護を必要としないで自立した生活ができる生存期間)を延ばすために、「適度な運動」「適切な食生活」「禁煙」で具体的なアクションを呼びかけ、そのネーミングとロゴを作成し今後企業・団体と連携しながら、統一したメッセージを発信していく、という。

 同省では、2月17日から公式WEBサイトを開設し、本プロジェクトに賛同する企業・団体の登録受付を開始した。公式WEBサイトでは、連携企業・団体の登録やロゴ、啓発ポスター、ダウンロードツールの提供及びスマートライフプロジェクトに関する各種情報を提供する。

スマートライフプロジェクト.pdf

<シルバー産業新聞 2011年3月10日号>

「施設・住まい」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール