ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

施設・住まい介護基盤整備3カ年計画未達 14万人分の増加にとどまる見込み2011年12月 9日21時43分

 厚生労働省はこのほど、2009年度から3カ年進めてきた「介護基盤の緊急整備」の実施状況を公表。今年度までの介護施設の増加が、当初の目標である16万人分に達しない13万9901人分にとどまる見込み。

 施設別にみると、3年間の見込みで最も多いのは特別養護老人ホームの6.6万人分で、次いで認知症高齢者グループホームの3.4万人分、老人保健施設の2.0万人分、小規模多機能型居宅介護事業所の1・6万人分、ケアハウスの0.4万人分だった。

 都道府県別では、神奈川が3年間に1万1717人分でトップ、次いで東京が1万64人分、大阪が8601人分、埼玉が8013人分。少ないのは徳島の348人分、鳥取の380人分、佐賀の387人分など。

 

kinkyukiban_data_11_11_10.gif

「施設・住まい」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール